Supreme(シュプリーム)と日本歴代コラボアイテム図鑑(三)

Supreme(シュプリーム)と日本代表的なブランドのコラボレーション歴史の最終編になります。
Sasquatchfabrix
16年春夏、横山大介氏のデザインユニット「ワンダーワーカーゲリラバンド」が手掛ける国内ブランド「サスクワァッチファブリックス」とのコラボアイテムとなります。浮世絵、金魚、鶴などの和風テイストのデザインが入った法被、Tシャツ、シューズ、扇子などがリリースされました。
 

“Supreme(シュプリーム)と日本歴代コラボアイテム図鑑(三)” の続きを読む

Supreme(シュプリーム)と日本歴代コラボアイテム図鑑(一)

James Jebbiaのシュプリーム製品は、ニューヨークの新しいスケートボード運動を基にしており、シュプリームの店舗と出会うために市内の有名なスケーターやストリートアーティストを魅了してきました。次第に、シュプリームはニューヨークのストリートカルチャー、特にスケートボードを代表するストリートファッションブランドになりました。
その後、シュプリームの影響は徐々に進み、イギリスのトレンドグループGIMME5によってロンドンにもたらされ、日本では、ゴッドファーザーの藤原浩のトレンド、そしてスムーズに日本市場に参入し、日本の人気アイドルを獲得した窪塚洋介は高く評価されており、それ以来アジアで有名になりました。一流ストリートビッグネームになりました。
シュプリームには数え切れないパートナーがいて、それぞれのパートナーはトレンドカルチャーのリーダーです。
それでは、日本代表的なブランドとのコラボレーション歴史を遡りましょう。

“Supreme(シュプリーム)と日本歴代コラボアイテム図鑑(一)” の続きを読む